英語学習の中で唯一独学で習得が困難なもの、それは●●です!

海外で活躍するビジネスマンを育成する英語コーチの朝井ともかです。

さて、私は、現在英語コーチングを仕事にしており、また自分自身でも英語コーチングを受講する立場でもあったことから、たいていの英語学習は独学でやって行けると思っています。

しかし、「これだけはどうしても独学だけでは身に着けるのが難しいな~」と思うものが1つだけあります。
何だと思いますか?

それは、「発音」です。

私自身、発音は独学で何冊かテキストを使って学習をしたことがあります。
「1カ月もやると発音が劇的に変わりました!」
「リスニングがかなり聞きやすくなりました!」
・・・というような口コミを見て、自分でも実際に1カ月毎日練習してみたこともあります。

それによって、「この音はこうやって発音するのか~」と「何となく」わかったような感じはありました。
でも、じゃあ実際に、文を読んだり話したりする時に正しい発音で口に出せてたかというと、全然できなかったんですよね。

結局、独学だと、まず「自分の発音が正しいのかどうか」が判断できないんですよね。
さらに、自分の発音が間違っていても、「どうやったら正しく発音できるのか」がわからないわけです。
なので、発音に関しては、実際に誰かに教わって正しい発音に矯正していくのが一番の近道だと思います。

実際、私自身は、「発音矯正」の先生に師事して、自分自身の発音矯正を行いました。
そこでは、自分がどの音ができてないのか、何が違っているのか、を示してもらい、「できるようになるまで」指導してもらえたので、変化を自分でも実感することができました。

また、発音の先生に指導していただいた内容は、これまで本などでは見たこともないような知識もありました。
例えば、英語で必要な「発声方法」について。
普通、本などでは、口の形や舌の位置は書いてあっても、「発声方法」まで書いてあるのはほとんど見たことがありません。

また、R音を始めとした、英語ならではの音を出すのに必要な「口の形」について。
これは発信されているのを見たこともありますが、必ずしも一般的に言われれているわけでもないように思います。

もちろん、発音を独学でマスターできる方もいらっしゃると思います。
私自身、過去の英語コーチングのクライアントさんのなかで、何人か発音がキレイな方たちがいらっしゃいましたが、特に発音をしっかり学習されたわけではなかったようなので、ある程度感性で身に着けられる人は身に着けられるのかなと思います。
しかし、一方で、自分を含む大半の方にとっては、独学で身に着けるのが難しいのも発音なのではないかと思います。。。

そういうわけで、「発音矯正」もサービスとして提供できるようになりたいと思い、最近講師向けの講座を受講し、発音矯正の講師としてのトレーニングを積んでまいりました。

本格的な「発音矯正」のサービスとしてのリリースは、来年3月くらいになる見込みです。

一方、「それまで待てない!」という方のために、「先行モニター」という形で受付開始させていただこうと思っています。

この「発音矯正先行モニター」については、今月の体験英語コーチングより募集させていただく予定です。

なお、無料での体験英語コーチングについては、本ウェブサイトからは12月17日(木)から募集いたしますが、メルマガ先行で12月16日(水)から募集開始いたしますので、ご興味のある方はぜひ下記リンクよりメルマガにご登録くださいね!

メールマガジンに登録する!

関連記事

  1. 短期間で英語力を一気に伸ばす秘訣

  2. 私には海外で働くことを諦めていた過去があります

  3. スピーキングの学習成果、どう確認していますか?

  4. 上級者にも通用する!英語スピーキング力の強化法

  5. 年末年始の英語学習はどうしますか?

  6. 瞬間英作文だけやっていても英語は話せるようにはなりません!

  7. モチベーションが切れても英語学習を継続するには?

  8. 英語学習のモチベーションを維持する方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。