瞬間英作文だけやっていても英語は話せるようにはなりません!

最近、体験英語コーチングを受講していただいた方とお話ししていて、気づいたことがあります。
それは、英語を話せるようになりたくて、「瞬間英作文」だけトレーニングしている人が一定数いるということです。

もちろん、瞬間英作文は、スピーキング力向上において一つの有効なトレーニングです。
具体的に言うと、「正しい文法で詰まらずスムーズに文章で発話できる」ようになるという、いわゆる「瞬発力」のトレーニング方法です。

それで、この「瞬間英作文」を取り入れた学習は、いわゆるオンラインでの英語学習においても主流で取り入れられているようですね。

先日、体験英語コーチングを受講して下さった方は、これまでに半年以上もこのような瞬間英作文タイプの学習をオンラインプログラムで進めてきた方でした。

しかし、半年くらいやっているのに、全然英語が話せるようにならない。。。
自分では変化が全く感じられない。
そう思って私の体験英語コーチングでご相談くださったのでした。

簡単なスピーキング力チェックをさせてもらったところ、決まった英語については詰まらずスムーズにでてくるようでした。
つまり、瞬発力は比較的身についているように感じました。

ただ、結局、瞬発力だけではやはり英語のスピーキング力を伸ばすには不足しているんですよね。。。
特に、実際に英語をコミュニケーションでお使いの海外在住の方からすると、やはり少し物足りないのではないかと思います。

例えるなら、「テニスで強くなりたい人」が、「ひたすら素振りをする」ような感じです。
もちろん素振りは大事だし、素振りをすることで基本的なフォームは身につくのでしょう。
でも、それだけで「テニス」で強くなるわけではきっとないのではないでしょうか?

実際にボールを使った練習も必要だし、練習相手も必要でしょう。
時には練習試合というものも必要になるでしょう。

そんな感じで、スポーツだと、ある一つの基礎トレーニングだけではうまくならないだろうと感覚的におわかりになると思います。
なのに、英語だと、同じようなことをやってしまうから不思議ですよね~。

「語学力」を伸ばすには、複合的な要素が必要です。
その要素の一つ一つを底上げしていくことで、確固たる英語力が築かれていくのです!

そのことを、ぜひ心に留めておいてくださいね。

「いまの自分の学習は偏った学習だろうか?」と不安になられた方。
体験英語コーチングでは、そのあたりのアドバイスもさせていただいておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。

体験英語コーチングについては、以下よりご参照くださいね。

体験英語コーチングについて確認する!

関連記事

  1. 上級者にも通用する!英語リスニング力の強化法

  2. 私には海外で働くことを諦めていた過去があります

  3. 英語学習の中で唯一独学で習得が困難なもの、それは●●です!

  4. 年末年始の英語学習はどうしますか?

  5. 英語学習のモチベーションを維持する方法

  6. 上級者にも通用する!英語スピーキング力の強化法

  7. 短期間で英語力を一気に伸ばす秘訣

  8. モチベーションが切れても英語学習を継続するには?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。