海外駐在員コース

海外駐在に必要な高度な英語力を短期間で育成するコース

コース概要

現在海外駐在中の方、これから海外駐在に赴任する予定の方を対象として、海外駐在に必要な英語力を短期間で育成するコースです。

駐在員として必要になる、高度なリスニング力、スピーキング力を中心に、ご希望に応じてリーディング力やライティング力の強化も行います。さらに、「発音矯正トレーニング」も並行して実践することで、短期間で劇的に英語力を総合的に伸ばすことが可能です。

実際に海外駐在経験を有する英語コーチが、コースの内容を作成し指導にあたります。

こんな方におススメです

  • 現在海外駐在中の方
  • これから海外駐在予定の方
  • 海外出張ベースで頻繁に海外業務に従事されていらっしゃる方

本コースの特長

  • 海外駐在経験のある英語コーチによる、自身の経験に基づく実践的な指導
  • 海外駐在員に必要となる高度な英語力、ネイティブ相手に通用する「ホンモノの英語」を身に着けることの可能なカリキュラムの提供
  • 「発音」から取り組むことにより、英語力の劇的な改善を可能にする!
  • 一人ひとりのニーズとレベルに応じた最適な教材の選定

プログラム内容

「海外駐在員コース」に含まれる内容は、以下の通りです。

事前レベルチェック、目標設定
プランの開始にあたって、開始前のレベルチェックを実施します。
また、3か月間の英語コーリングのゴール(目標)設定を行います。
完全オリジナルの学習プラン作成
一人ひとりのニーズと、開始前のレベルに基づき、完全オリジナルの学習プランを作成します。また、教材も、お一人お一人に最適なものを選定します。

あなたの目的に必要な、あなたのレベルにあった最適な教材を用いることで、最短距離で必要な英語力を伸ばすことができます。

なお、学習プランは、進捗状況に応じて随時見直しを行いますので、常に最適な教材を用いることが可能です。

週に一度の英語コーチングセッション
一週間の課題の習得状況をチェックします。
また、日ごろの学習の課題に対するコーチングも実施します。週に一度のコーチングセッションにより、学習に課題があっても早い段階で解消することができ、学習効率を加速度的に高めます。
毎日の学習サポート
Chatworkというチャットツールを用いて、日々の英語学習をサポートします。

また、「トラッキングシート」を用いて、日々の学習時間・学習内容を毎日提出していただき、その内容を確認して、日々の課題を問題なく進めていただいているかチェックします。

毎日の課題添削
スピーキング課題、ライティング課題、音読課題、など、お一人お一人に必要な課題を毎日提示します。受講生の皆さんは、この課題に毎日取り組み、提出します。

提出いただいた課題は添削してお返しします。自分の課題をすぐに把握できるサイクルを毎日持つことで、英語力をドンドン改善していきます。

週に一度の発音矯正レッスン
※希望者のみ
希望者には、本格的な発音矯正レッスンを実施します。音素、単語、文章の発音をしっかり矯正していくことで、日本語発音を脱出し、外国人にも通じやすい発音を身に着けるとともに、リスニング力も劇的に向上させます。
スピーキングの「型」のレッスン
※希望者のみ
希望者には、スピーキングの「型」のレッスンを実施します。
ビジネス場面で必要となるスピーキングの型を身に着けることで、会議やプレゼンで自信をもって発信できるスピーキング力を身に着けます。
英語力測定(VERSANT)
※希望者のみ
本プランでは、英語コーチング受講前後の定量的な成果測定を推奨しております。
このため、ご受講の皆様には、受講前後での「VERSANT」の受験を推奨しており、その結果を、コーチングプランにも反映して指導にあたります。
(VERSANT受験料はコース料金には含んでおりません。)
今後の学習のアドバイス
英語コーチングの受講期間中には、基本的に期間終了後もご自身で独学で学習が進めていけるような「スキル」を伝授します。
そのうえで、コース修了に当たっては、終了後に推奨の英語学習に関するアドバイスを行っています。

 

「海外駐在員コース」受講者の声

  • S様(20代男性)、会社員(インド駐在)

    インドに駐在して約1年。英語力は駐在当初よりは伸びたものの、いまだに会議での英語は半分くらいしかわからず、また、自分の意見も半分くらいしか言いたいことを言えていないというのが悩みで、英語コーチングを受講しました。
    当初設定した目標は、「会議の英語を8割理解できるようになり、自分の言いたいことも8割言えるようになる」というものでした。結果的に、その目標は、2カ月目で既に達成していました。

    では、3カ月後に得た結果はどんなものだったか。
    まずは、コミュニケーション力の向上。以前は、同僚や顧客との会話で、1回でポイントを理解することはできませんでしたが、今では1回聞いただけで話の要点を理解することができるようになりました。また、以前は、相手から聞き返されることが多かったですが、今では聞き返されることもなくなり、大きな自信となりました。

    また、以前はプレゼンの用意のために多大な時間をかけていました。ところが今は、ポイントだけメモを用意しておけばプレゼンができるようになり、プレゼン準備にかかる時間が大幅に短縮できるようになりました。コーチングで英語力を伸ばしたことで、英語にかける時間が減り、それにより仕事の生産性が向上しました。

    以上の通り、英語で困ることが激減し、仕事のしやすさがかなり変わりました。

  • K様(30代男性)、会社員(米国駐在)

    仕事の関係で米国に駐在して約1年経過したものの、未だに英語でのコミュニケーションに苦手意識がありました。特に業務中における米国スタッフとのコミュニケーション能力向上の必要性を日々感じていたため、短期で克服したいと思い申し込みました。

    3か月間の英語コーチングにより、完全に克服とはいかないまでも、3ヵ月前と比べると苦手意識からくる抵抗感やストレスはおおよそ半減したと感じている。苦手意識が軽減されたことで、普段の業務やプライベートにおいて、メール主体のコミュニケーションからFace-to-Face/電話でのコミュニケーションを意識的に取り入れるようになった。結果として、より早く自分の欲しい情報が得られるようになった。特にスピーキングでは、受講前言いたいことの3割しか英語で言えなかったのが、受講後は8割言えるようになり、大きな変化が感じられた。

    朝井コーチは、豊富な知見と経験を持って、質問に対しても丁寧にかつ根拠を持って答えていただいたことで、一つ一つ理解しながら進められたことでありたい姿に近づけたと思います。また、仕事の忙しい時期で学習時間の確保が難しかった時でも、常に監視されているという適度なプレッシャーがあったことで、諦めずに続けることができました。

  • N様(30代男性)、会社員(中国駐在)

    私は、もともと普段から英語を使う仕事をしているのですが、会話においてはなかなか自分の意見を思うように言えないことも多くありました。
    そんななか、海外駐在が決まり、現地での社内公用語が英語になることから、駐在先では今よりもっと英語を使う必要があることが予想されたため、英語コーチングを受けることにしました。

    実際に英語コーチングを受けて、1か月くらいの比較的早い段階で、「スピーキング力」の向上を感じることができました。
    自分の言いたいことを、ストレスなく長時間、それもロジカルに話すことができるようになり、英語を話すことに対するストレスがなくなりました。
    自信を持って海外駐在に行くことができそうです。

    正直なところ、これまで英語学習をいろいろ行ってきた中で、一番効果を実感できたという手ごたえを感じており、とても感謝しています。
    英語コーチングを受講して本当に良かったです。

PRICE

海外駐在員コースの内容・価格は以下の通りです。

プラン名 プラン概要 金額(税別)
英語コーチング
海外駐在員コース
(3カ月、6カ月)
・事前レベルチェック、目標設定
・完全オリジナルの学習プラン作成
・英語コーチングセッション(3カ月コースの場合、通常1時間×12回)
・日々の学習サポート
・課題添削(通常毎日)
・スピーキングの「型」のレッスン ※希望者のみ
・今後の学習のアドバイス
個別見積
発音矯正オプション ・発音矯正レッスン(全10回)

50,000円
(55,000円)

※海外駐在員コースは、期間、課題添削の回数、コーチングセッションの回数等により、個別見積もりとなります。詳細はお問合せください。
※希望者は、VERSANT受験結果をコースの成果測定の指標として活用可能です。(受験料はご負担いただきます。)
※発音矯正コースの受講をご希望の場合は、「発音矯正オプション」の追加が必要です。