発音矯正コースの概要

最近、こちらのホームページ等で、発音矯正に関する情報を積極的に発信しております。

そうしたところ、まだ発音矯正コースに関する概要も記載していないのに、ありがたいことに発音矯正コースにご興味をお持ちいただきお問合せいただくことが増えています。
とてもありがたいことで、感謝しています。

いろいろ発信したいことや、ホームページの整備など、やりたいことも山積しておりますが、まずは「発音矯正コースの概要」として、
・当スクールの発音矯正コースの特長
・発音矯正コースの流れ(進め方)
について、詳細にご紹介いたします!

当スクールの発音矯正コースの特長

当スクールの発音矯正コースでは、「短期間で発音から英語力を総合的に激変させる!」ことを目指したコース構成となっています。
その特徴をまとめると、次の通りです。

【特徴①】基礎トレだけに時間をかけない!
「ビジネス現場で使う英語」の発音を変えるためのメソッド
発音矯正をスクールに通って習得しようとすると、最初は発音記号や単語での発音ばかりを練習することになります。
しかし、発音矯正したいほとんどの皆さんは、自分が話す際の英語をナチュラルな発音にしたいというご希望をお持ちなのではないでしょうか?
通常のスクールでは、文章の発音までたどり着かずない受講生の方も多いようです。
当スクールでは、【最初から文章での発音を練習します】!!!
基礎トレと文章を使った練習を並行させることで、実務で使える英語の発音がグングン磨かれていきます。
【特徴②】短期間で発音を激変させることが可能!
一般的な発音矯正スクールは、「回数制」「月額制」のところが多いです。
これがどういうことかというと、「いったいどのくらいで発音が習得できるのか」が明確でないということなんですね。
1年以上もスクールに通う方もざらにいらっしゃいます。でも、そんなに時間をかける必要があるのでしょうか?
自宅学習の時間を1日30分程度取っていただければ、3カ月程度で発音は激変させることが可能です。もちろん、単語レベルではなく、【文章】でです。
私自身も短期間で発音を激変させられたメソッドを当スクールではお伝えしています。
【特徴③】呼吸法から筋肉の使い方までトレーニング!
発音の学習というと、たいていは皆さま「発音記号」や「フォニックス」のような、音素を正しく言える「口の形」「舌の位置」等をトレーニングするイメージが強いと思います。
しかし!!!実は、英語らしい発音にするうえで最大のポイントになるのは、もっと根本的な呼吸や体の使い方だったりするんですね。
具体的に言えば、日本語は胸式呼吸で話せる言語なのに対し、英語は腹式呼吸で話される言語です。
この視点から、腹式呼吸で話すことができるような基礎トレーニングを最初からしっかり行っていきます。腹式呼吸で話せるようになると、響きがガラッと変わります。
【特徴④】日本人特有の癖を克服する!オリジナルの発音矯正法
当スクールで採用している「阿久澤式発音矯正」を生み出した阿久澤淳子先生は、日本人特有の癖を熟知した発音の先生です。日本語を母国語とする日本人ならではの癖や躓くポイントを基に、そのような癖を克服していく方法を多彩に盛り込んだオリジナルの発音矯正法を編み出されました。
私自身、いわゆるジャパニーズイングリッシュの発音でしたが、阿久澤式の発音矯正を阿久澤先生の受講生として習得し、自身の発音を変化させてきました。
これまで発音学習に取り組んだもののイマイチ成果が感じられなかった方にこそ体験していただきたい方法です。
【特徴⑤】発音が変わることでリスニング力も激変する!
日本語発音のままで英語を聞いていると、どうしても「聞き分けができない音」があるはずです。また、音声変化のような「繋がって聞こえること」もあるでしょう。
こうやって聞こえない音がある時、人は「類推」して話を聞きます。そのように類推を繰り返して頭脳がフル回転するから、長時間英語を聞くと疲れてしまうんですね。
一方、発音をしっかり学習すれば、聞いた英語がそのまま理解できるようになります。脳にかかる負荷が一気に激減し、とてもスムーズに英語が聞けるようになります。
【特徴⑥】英語処理速度を上げる! 発音を学習される方には「リスニング力を向上したい」という方も多いと思います。発音を学習するだけでももちろん英語は聞きやすくなるのですが、「英語処理速度」が遅いと、どうしても速いスピードでたくさん話されるとついていけなくなります。
当スクールでは、せっかく発音学習してリスニング力を伸ばすのであればという思いから、発音だけではなく「英語処理速度を上げる」トレーニングも、発音矯正コース内に含めております。
発音だけではなく、リスニングを変えたいという、ビジネスで英語を使う皆様にとって最適な内容になっていると自負しております。

あなたも、発音から英語力を「激変」させませんか?

発音矯正コースの流れ(進め方)

発音矯正コースは、基本的には3カ月以内の期間で集中して学習することをお勧めしています。
また、本コースの受講生の皆様には、1日30分程度、本コースの学習時間として確保していただくことをお願いしております。
参考までに「発音矯正コース」で学習していただいた場合の進め方のイメージは、以下の通りです。

【STEP0-1】レベルチェック 発音矯正コース受講にあたり、まずは受講前のレベルチェックを行います。
レベルチェックでは、「発音」と「リスニング」の二つの測定を行います。
【発音チェック】
単語や文章を実際に音読していただき発音チェックを行います。
現在の発音について簡単なフィードバックを行いますので、独学で発音を学習した経験がある方も、現在、自分が何ができていて、何に取り組んでいく必要があるのか、現在地の確認を行うことができます。【リスニングチェック】
実際に2つほどの生の英語を聞いていただき、「意味理解」と「再現力(短期記憶)」の2方面からリスニング力を客観的に確認します。これにより、現在のご自身のリスニング力を明確に把握することが可能になります。
【STEP0-2】目標設定 レベルチェックにより自身の「現在地」を把握できたところで、この発音矯正コース受講後の「目標」を設定していきます。
その方の実力に応じた無理のない目標設定をお手伝いいたします。
【STEP1】初回発音矯正レッスン いよいよ初回英語矯正レッスンです!
この日から、発音漬けの毎日が始まります。
初回発音矯正レッスンでは、上述の「レベルチェック」「目標設定」を行ったうえで、いよいよ発音矯正のレッスンを行っていきます。
・音素、単語の発音
・発声(腹式呼吸)、からだの使い方の練習
・文章での発音
・・・といった内容を、初回から盛りだくさんでお伝えします。
「目から鱗!」「こんなに丁寧に発音を見てもらったことがなくて楽しかった!」等々、初回から発音学習が楽しくなる方続出の初回レッスン、ぜひご期待いただければと思います。
【STEP2】学習プランに基づいた自己学習 レッスンでは、基本的にその日のうちに「できる状態」にまで持って行きます。
ただ、発音はスポーツや楽器のような側面があり、いきなりスムーズにできるようになるわけではありません。楽に自然にできるようになるために、定着・発展させるために、自己学習がとても重要になってきます。
このため、1日30分程度の学習時間で、毎日その週に学習した内容の復習をしていただきます。
とは言え、慣れてくれば、入浴中や信号待ちなどの隙間時間で気軽に取り組めるようなトレーニングも多いため、ご多忙な方でも無理なく続けられる内容になっています。
【STEP3】第2回発音矯正レッスン 第2回目は、だいたい初回レッスンの1週間後くらいに実施します。
一週間自己練習を行ってみての、成果を確認します。
一週間前になかなかできていなかったことが上手にできるようになっているところを見ると、いつもとても感動します!また、うまくできていないところや、間違っているところも、その場で確認して修正が可能です。間違っていた場合や、もう少し練習が必要な場合は、その部分だけもう一週間練習してもらいます。
このように「できる状態」になるまでしっかり見ていくので、必ず習得できるようになります。2回目のレッスンでは、1回目にやったことに加えてさらに
・音声変化(英語の長短のリズム)
・LとRの発音を作る口の筋トレ
にも取り組んでいきます!「確かに英語のリズムはそうなっている!」と実感できるルールを身に着けて発音できるようになると、短く曖昧に発音される英語のリズムも怖くなくなります。
以降、STEP2-3の繰り返し 第2回目のレッスンを終えると、またその週に実施した内容について自己学習を行っていただきます。
だいたい1~2週間に一度程度のレッスンを行い、2~3カ月でコースを修了するような流れになります。音読教材では、スティーブジョブズのスピーチのほか、生の英語教材をふんだんに盛り込み、習得した発音を早速文章でも発音できるように取り組んでいただくので、飽きずに楽しく学習を進めていくこともできます。なお、レッスンが中盤に入ると、リスニング力強化に向けた
・英語処理スピード向上トレーニング
・英語短期記憶脳構築トレーニング
についても、扱っていきます。
こうすることで、習得した「発音」を「リスニング力アップ」にまで、最短で効果を上げることが可能になります。

以上、発音矯正コースの概要についてお伝えいたしました!

発音矯正コースでは、現在、「発音矯正モニター」の募集を行っております。
ご興味のある方は、「発音矯正の体験レッスン」を実施していますので、下記「体験英語コーチングのご案内」ページより、「発音矯正の体験レッスン希望」とご記入のうえお申込みくださいね!
(発音矯正のページは現在作成中です。完成後は、そちらからお申込みいただける予定ですが、少々お待ちいただければと思います!)

体験英語コーチングご案内

関連記事

  1. 「発音から英語力を劇的に伸ばす方法」に興味ありますか?

  2. 英語の発音学習に挫折したあなたへ

  3. 英語の発音の勉強はしたほうがいい?

  4. 「発音記号なんて大嫌い!」なあなたへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。