【体験英語コーチング感想】何年も英語学習をしているのに上達が感じられない人におススメ!

先日体験英語コーチングを受講いただいたK様からご感想をいただきましたので紹介いたします。


【体験英語コーチングアンケート】

★Kさま(女性、会社員)

1.今回、体験英語コーチングにお申込みになった理由や目的は何ですか?
キャリアチェンジで総合的な英語力向上が必要になったため、具体的な勉強法を知りたかったから。

2.体験英語コーチングで、1で書かれたような点についてクリアになりましたか?
発音矯正から進めていく必要がある点がクリアになりました。

3.体験英語コーチングに参加されてよかった点についてお聞かせください。
レベルチェックをした上で具体的なアドバイスを頂けたので良かったです。

4.英語に対しての気持ちの変化はありましたか?また、これから実践してみようと思ったことがありましたら教えてください。
なりたい自分となれなかった自分を具体的に想像させて頂けたので、学習への意欲が高まりました。

5.今後、英語コーチングを受けてみたいですか?
受講予定です。

6.朝井ともかの体験英語コーチングは他の方にもお勧めできそうですか?(できる場合)どんな方に特にお勧めでしょうか。
何年も英語学習をしているのに上達を感じられない方に適してると思います。

7.その他、ご意見ご感想などございましたらお願いします。
目的に沿った適切なアドバイスを頂けたので有意義な時間でした。


K様、ご感想ありがとうございました!
また、これから3カ月のコーチング、よろしくお願いします。

K様は、4月からのキャリアチェンジに向けて、内定先での新しい仕事を円滑にスタートさせて職場での信頼関係を構築し、新しい職場での仕事の幅を広げて、将来的に思い通りのキャリアを描いていけるよう、これから3か月間、ご自身の英語力向上を目指していらっしゃる方です。

今回は、現在お勤めの会社の退職までの有休消化期間を活用して、当スクールにて英語コーチングにじっくりと取り組むことを決意いただきました。

転職等では、やはりどうしても「最初が肝心」な部分がありますから、短期間で最大限の成果を出すために英語コーチングを受講されることはとても理にかなった選択だと思います。

体験英語コーチングのなかでは、英語力アップにより「なりたい自分になれた場合」と「なれなかった場合」の両方の未来を見ていただくのですが、そうやって自分としてはできれば目を背けたいような「嫌な未来」をしっかり見ることで、今回のK様のように、「絶対にそうはなりたくない!」「だから頑張る!」と学習意欲を高めていただけることが多いです。

人はどうしても変化に消極的なので、このまま進むと「あまり良くない未来」しか来ないと思っても、何となく目を背けてしまうことも少なくありません。
その「嫌な未来」を直視することが、現状打破の起爆剤になったりするものなのですね。
モチベーションをどうやって上げたらいいかわからないというような方は、このような「やらなかった場合の最悪な未来」を一度直視してみる、ということをぜひやってみてくださいね!
「やらないといけない理由」が見つかって、きっと今の自分から変わって行けます。

独学で行き詰まっている方や、どうもやる気が起きない方など、よろしければ体験英語コーチングでご相談くださいね。
現状のレベルチェックのうえ、目標達成に向けた学習方法のアドバイスをさせていただいております。
また、やる気が出てくるような上述の「未来を見るワーク」なども体験コーチングにて体験いただけます。

なお、体験英語コーチングでは、既に独学や他のプログラムで学習中の方にも、目標設定や必要な学習についてのアドバイスもさせていただいております。
ご自身の英語学習の方向性や内容にお悩みの方はぜひご相談いただければと思います。

よろしければ、下記リンクより、体験英語コーチングについてご確認くださいね。

体験英語コーチングご案内

関連記事

  1. 【体験英語コーチングご感想】目標までの距離感が明確に感じられた!

  2. 【体験英語コーチングご感想】目標が明確でない方、学習過程で困っている方…

  3. 【発音矯正体験レッスンご感想】子音をもっと大事に!と思いました

  4. 【体験英語コーチングご感想】他のコーチングでは体験でここまではできなか…

  5. 【体験英語コーチング感想】いつまでに何をやればいいか明確になった!

  6. 【体験英語コーチングご感想】コーチとの相性も重要なポイント!

  7. 【3カ月コーチングご感想】もっと早く始めなかったことだけが残念です

  8. 【お客様の声】3週間でBBCが聞けるようになった!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。