英語コーチングとは?英会話スクールと何が違うの?

英語コーチングは、最近はかなり人気が出てきて、コーチング系のスクールも増えているし、個人で英語コーチングサービスを提供される方も増えていらっしゃると思います。
一方で、まだまだ英語コーチングは一部の方にのみ知られている存在であるのも事実です。

このページをご覧いただいている皆様には、

「最近英語コーチングってよく聞くけど、何だろう?」
「英会話スクールのようなところと何が違うんだろう?」

・・・というような疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、本日は、「英語コーチングとは何か?」ということについて、記事にしてみたいと思います。

英語コーチングって何?英会話スクールと何が違うの?

「英語コーチング」と言われて、「それって何?」と思う方、たくさんいらっしゃると思います。
今までの英会話やTOEICなどのスクールとの違いをお伝えしますね。

  1. 自宅学習を重視しているため、総学習時間が多い!
  2. 自宅学習用のカリキュラムを作ってくれる!
  3. 日々の学習をサポートしてくれる!

以下に、1~3のそれぞれについて、具体的に説明します!

1.自宅学習を重視

英語コーチングの最大の特徴は、「自宅学習を重視していること」です!
どういうことでしょうか?

英語というのは、正しい方法で学習をしている限りにおいては、学習時間を多く取ればとるほど上達していきます。
だから、まず初めに、「学習時間をしっかり確保すること」が非常に重要なわけです。

従って、英語コーチングでは、最初に「一日何時間勉強するか」に関する明確な目標設定が行われます。
スクールやコーチによって、1日あたり1~3時間程度の確保を推奨されているようです。
つまり、一日1時間なら週7時間、一日3時間なら週21時間、英語の勉強ができるということですね!

一方、従来の英語スクールでは、宿題がでることはあっても、自宅学習に関して必要な時間についてはあまり明確ではありませんでした。
実際、英会話スクールに通う生徒の80%は自宅学習をしていないというデータもあります。
仮に自宅学習を全くしていなかった場合、週に一度英会話スクールに通っても、一週間当たりの英語学習時間は1時間です。

1時間 VS 7~21時間。。。

自宅学習時間が圧倒的に違いますね!

このように、自宅学習時間の圧倒的な少なさが、従来型の英会話スクールではなかなか成果がでない人が多かった理由だと思います。
英語ができるようになるには、やはりある程度まとまった時間を投入していただく必要があるからです。

具体的に成果が感じられるまでには、百時間以上かかると思います。
スクールに通っているだけでは、そんなに多くの時間を投入できないのは、おわかりいただけるのではないでしょうか?

このように、「自宅学習」を重視し、まとまった時間を投入する前提でプランを作成していることが、英語コーチングの最大の特長です。

2.自宅学習用のカリキュラムを作ってくれる

前述の通り、英語学習に時間をかければ、英語力は基本的には伸びていきます。
しかし、たくさん勉強しているのに伸びないようなケースもあります。

それは、「正しい学習方法」で勉強していないとき、です。
残念ながら、その人に合った学習方法で勉強していないと、英語力を伸ばすうえでは遠回りになることは非常によくあることです。
TOEICを自己学習しているのになかなかスコアがあがらない、という方がたくさんいらっしゃるように、正しい学習方法で学べていない方は実は多くいらっしゃると思います。

自己学習を行う場合の最大のリスクはそこにあると思います。
つまり、これだけたくさんある英語学習教材のなかで、どれを選んでよいかわからない。
実際に選んでみたものの、それが本当に自分に合っているのかわからなくて、結果がでないとすぐに辞めてしまう。
当てはまる人も多いのではないでしょうか?

英語コーチングの場合は、「どの教材」を「どのくらいの時間」勉強すればいいのか、具体的に教えてくれます!
さらに、「具体的な学習方法」も細かく指導してくれます。
もしやり方で分からないところがあれば、いつでもチャット等で質問することができます。

だから、学習方法で、悩まない!

これも、英語コーチングの大きなメリットだと思います。
従来型のスクールでは、自宅学習について、カリキュラムを綿密に作成し、学習方法まで指導しているところはありません。
通常は、スクールで使用する教材を中心としたレッスンが行われるはずです。

英語コーチングでは、自宅学習を重視しているからこそ、自分に合ったカリキュラムを専門家に作成してもらえることが、大きなメリットであると思います。

3.日々の学習をサポートしてくれる

ここまでで、自宅学習が重要で、自分に合った最適な学習方法で学習することが大事であることを述べてきました。
では、自分に合った学習方法がわかれば、何も問題なく英語学習はできるでしょうか?

ここで、不安要素があるとすると、「挫折しないか?」ということではないでしょうか?
多分、英語学習を始めてみたけど挫折したという方は、多くいらっしゃると思います。
実際、私だって、何度もいろいろな英語教材に手を出しては挫折してきた苦い歴史があるのでよくわかります。

英語コーチングの場合は、学習者の方は、毎日コーチに対して日々の学習が予定通り進んでいるか報告することになっています。
そして、日々コーチから、チャットなどでのサポートがあります。
こうやって、「誰かに報告する」という必要があることから、学習が継続しやすい仕組みがあります。

実際に、私のクライアントさん達からも、「英語コーチングをやっていなかったら、多分既に挫折していたと思います」と言われることは、結構多いです。
最初はやる気で一杯の方でも、3か月という長期間のなかで、どうしても英語に対するやる気が下がる瞬間は来るものなのです。
そういう時に、一人で勉強をしていると、やらなくなってしまうことは非常に多いです。

英語コーチングについていると、そういう時にコーチからの支援を受けることができ、英語学習を途絶えさせることなく継続できるのです。

以上に述べたような3点は、英語コーチングの特長であるとともに、従来型の学習の数十倍の速さで成果がでる秘密でもあります。

英語コーチングはどこで受けられる?

いかがでしょうか?
英語コーチングを受けてみたい!と思われた方もいらっしゃるでしょうか。

「英語コーチングを受けてみたい!」という場合、具体的にはどんな選択肢があるでしょうか?
大きく分けて、以下の3つがあると思います。

  1. 通学型英語コーチングスクール
  2. オンライン型英語コーチングスクール
  3. 個人の英語コーチの提供する英語コーチングサービス

順番に説明してまいりましょう。

1.通学型英語コーチングスクール

通学型の英語コーチングスクールのメリットとしては、大手であるが故の安心感と、マニュアル化された均質的なサポートがあげられると思います。
これにより、コーチにより提供されるサービスレベルに関するバラつきは比較的小さくなります。

一方で、その裏返しのデメリットとしては、提供されるサービスのパターンがいくつか定めてあるため、個々の要望に合わせたきめ細かい学習プランの作成までは行っていないことがあげられると思います。また、「通学型」であるため、地方在住の方や海外在住の方は受けられない場合が多いです。

さらに、最大のデメリットとしては、やはり何と言っても受講料が高額なことです。
3カ月で50万円超が相場になっていますが、これは非常に大きな出費だと思います。

2.オンライン型英語コーチングスクール

オンライン型の英語コーチングスクールのメリットとしては、通学型スクール同様にマニュアル化された均質的なサービスがあげられると思います。
これにより、コーチにより提供されるサービスレベルに関するバラつきは比較的小さくなります。
また、オンライン型のため、地方在住者はもちろん、海外在住者でも受講が可能な場合があり、居住地に関わらずサービスが受けやすくなっています。

一方でデメリットとしては、金額的に安価なものから通学型に近い高額なものまでばらつきがあることです。
安価なものでは、コーチングセッションの時間や回数が少ない等、サービスレベルが異なることが多いので、注意が必要です。

3.個人の英語コーチの提供する英語コーチングサービス

個人の英語コーチの提供するサービスの最大のメリットは、一人一人に完全にオーダーメイドで作成する学習プランだと思います。これにより、自分の要望にピッタリ合った無駄のない自分だけの学習プランを作ってもらうことができます。
また、オンラインでサービス提供を行っているコーチが多いため、住んでいる場所に関わらず、気に入ったコーチのコーチングサービスを受けることができます。
金額としても、大手のコーチングスクールと比較すると、ずっと安価な価格帯で提供している方が多いようです。

一方で、マニュアル化されているスクールとは異なり、英語コーチの提供しているサービスレベルにもばらつきがあるようです。
このため、自分が求めているようなサービスが受けられるのか、万一受けられなかった場合には途中解約ができるのか、などのポイントもきちんと確認された方がいいと思います。
また、コーチによって、得意・不得意分野があるため、自分の求める分野が得意なコーチかどうかもしっかりと確認された方がいいでしょう。

それぞれのサービスのメリット・デメリット比較表

以上1~3で記載した、それぞれのメリットとデメリットを表にまとめてみました。

メリット デメリット
1.通学型英語コーチングスクール
  • 大手のスクールという安心感
  • マニュアル化された比較的均質的なサービス
  • 高額な受講料
  • 海外在住の場合は受講できない
  • 受講生の個別要望には応えられないことが多い
2.オンライン型英語コーチングスクール
  • マニュアル化された比較的均質なサービス
  • 海外在住でも受講できる場合がある
  • 受講料はバラつきがあり、安価な場合はコーチからのサポートが少ないことが多い
  • 受講生の個別要望には応えられないことが多い
3.個人の英語コーチ
  • 受講生の個別要望に応える柔軟なサービス提供が可能
  • 対面以外にオンラインで実施していることが多く、海外在住でも受講できる
  • 金額的には、大手の通学型コーチングスクールと比較すると安価であることが多い
  • 個人で英語コーチをされている方の数は多く、サービスレベルにはばらつきがあるため、求めるサービスを受けられるかしっかり見極める必要がある
  • コーチによって得意・不得意分野があるため、自分の求める内容に合ったコーチを見つける必要がある

いかがでしょうか?
ぜひ、あなたに一番合うサービスはどれか、検討してみてくださいね!

関連記事

  1. 英語中上級者ほど英語コーチングを活用してほしい3つの理由

  2. なぜ3か月という短期間で成果を出せるのか?

  3. 海外在住の方にもたくさんご受講いただいています!

  4. 体験英語コーチングでは、あなたの目標設定のお手伝いをします!

  5. 英語コーチングがパワーアップしています!

  6. 効果的なシャドーイングができていますか?

  7. 英語コーチングの課題添削ではこんなことをやっています!

  8. 海外駐在員の英語力アップもお任せください!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。